たいしょー

内科専門医試験

【182問解説!】内科学会過去問題集第1集【内科専門医試験】

内科専門医試験の過去問として、日本内科学会より取り扱われる公式の過去問題集第1集には解説がありません。当ブログでは第1集の2016年認定内科医試験(→現在の新内科専門医試験)の182問に対して日本内科学会誌やガイドラインに沿いつつわかりやすい解説をつけました。内科専門試験勉強に最適です。
内科専門医試験

内科専門医試験勉強!まず!内科学会過去問題集第2集からやれ!

内科専門医試験、総合内科専門医試験の勉強はまずは日本内科学会より発行されている認定内科医試験・総合内科専門医試験の過去問題集第2集からやることをオススメします。理由は第2集は第1集と違い、解説が付いた内科学会公式の唯一の過去問題集であること、実際の試験問題のため傾向慣れしやすいこと。最低2周!メリットデメリットも。
内科専門医試験

内科専門医試験2023年(第3回)合格率は?2024年日程と総合内科専門医試験も

2023年度(第3回)の内科専門医試験の合格率は85.3%であり、2022年度(第2回)の合格率90.0%より難化しました。2024年の内科専門医試験に向けて概要日程や出願期限、また総合内科専門医試験の合格率と概要日程と出願期限についても解説しています。
内科専門医試験

【簡単まとめ】日本内科学会雑誌111巻1号〜12号特集【バックナンバー】

日本内科学会雑誌(日内会誌)第111巻1号〜12号までの「特集」の簡単な要約・まとめです。J-OSLER(ジェイオスラー)のネタ探しや内科専門医・総合内科専門医試験対策にも!J-stage日本内科学会雑誌アーカイブから過去のバックナンバーも閲覧可能ですが、2022年1年分をより一元的に全体把握できるようにしました。
内科専門医試験

内科専門医試験に落ちてノー勉で第117回医師国家試験を解いたらどうなる?

たいしょー どうも!らーめんどくたーです! 今回は、第3回内科専門医試験(2023年度)に落ちた自分が、第117回医師国家試験(2023年度)を解いて 「専門医試験に落ちる奴はそもそも医師国家試験解いても落ちる説」 について検証してみました...
内科専門医試験

【不合格ブログ】第3回2023年内科専門医試験(新内科専門医試験)落ちたwww

2023年度内科専門医試験(新内科専門医)に落ちた自分が不合格になった理由をブログ解説!反面教師として2024年度以降の内科専門医試験に受かるための合格の基盤にしてください。落ちた人と受かった人の違いや、おちた人はいかにして落ちたか、その勉強スタイルも赤裸々にブログにしています。
J-OSLER

JOSLER(ジェイオスラー)修了要件まとめと修了認定期間登録方法

完全まとめです!J-OSLER(ジェイオスラー)の修了要件(内科専門プログラムの修了判定基準)の全てを当ブログでそれぞれ解説した記事をまとめながらわかりやすく解説。さらに、修了認定の期間や修了認定の登録方法まで手順を追って解説。JOSLER修了要件と修了要件をこの記事1つで全て網羅しています!
内科専門医試験

JOSLER(ジェイオスラー)修了認定&内科専門医試験出願方法!

2023年3月。それは、JOSLER3期生である僕がJOSLERとついにお別れしなければならない時がやってきました。 レミオロメンの3月9日をバックミュージックにしながら、涙ぐみつつ「出願」を完了させたのでその方法を解説します。 さて、この...
J-OSLER

一人じゃ無理!J-OSLERの自己評価・プログラム評価・技術技能評価・多職種評価など

J-OSLER(ジェーオスラー)の自己評価や指導医評価、プログラム評価などの研修評価と、専攻医と指導医が行う技術技能評価、また指導医が行う専攻医評価や多職種評価(360度評価)など、修了要件に含まれているにもかかわらずとてもわかりにくいです。それぞれの研修評価を項目ごとに解説しています。特に多職種評価に注意です。
J-OSLER

J-OSLER症例登録160症例登録完了!疾患別バランスに偏りは?

どうも、たいしょーです。 たいしょー 知らない人のために自己紹介します。 ・J-OSLER 3期生。 ・消化器内科専攻。 ・当ブログでは様々なJ-OSLERに関する情報もお届けしています。 2022年、コロナの背景もあり一次評価が10月31...